家臣団 武士道

 

概要

 

金城鉄壁」があるため
開幕から標的固定に行けるのが強み。

優秀な固定技能が豊富で
心頭滅却」さえ維持出来ていれば
大抵の攻撃に耐えてくれる。
回避率も高い。

闘志」により
致死ダメージに耐えることもあるうえ、
余裕がある際は「全体看破」や「我武者羅」で
サポートも行うことができる。

 

初期振り

生命は出来得る限り伸ばしたいので
耐久は10振り。

標的固定系技能の成功率のためにも
魅力は出来るだけ振ること。

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券が豊富な人向け

通常訓練(120回)

生命訓練40
気合訓練40
魅力訓練40

追加訓練(75回)

生命訓練75

特別訓練

生命気合魅力をさらに伸ばそう。

 

 

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券がない人向け

通常訓練(120回)

生命訓練50
気合訓練20
魅力訓練40

追加訓練(75回)

生命訓練75

 

 

家臣熟達

初期の家臣熟達ポイントを振るだけでも
生命は20000を軽く超える。

ポイントが貯まり次第
生気と魅力を優先してあげよう。

 

行動パターン

 

 

 

 

 

 

開幕の動きは湯地鉄城固定
終始心頭滅却を維持するスタイル。

滅却が維持出来ているなら
標的固定できていない敵を
個別に釣ろうと動く。

にのみ反応し看破を行うが
優先度は低い。

大玉が貯まり次第
武神英魂を行う。
他の職で大玉を使用する場合は
この項目を削除すること。

家臣指示」をすると
敵の準備行動に対して我武者羅を行う。

 

 

 

 兵助

「強結界を得て頼もしくなった盾家臣だ。」

「真田クエやらの貸出NPCよりも
 断然使いやすい。
最新コンテンツでも通用する。
盾家臣といったら鎧か武士かもな。」

「上記の実装には
反撃術関連が入ってるが…
外しても良いぞ。
家臣熟達で腕力とかを振っておくと
狩りの時便利だけどな。」

「もちろん他の実装も
必要に応じて変更した方が良い。
上に書いてある実装は
飽くまで汎用性を求めた実装例だ。」

「盾同士で組ませるとしたら
刀鍛冶か鎧鍛冶か?

いずれにせよ
家臣能楽の激情の謡と合わせるときは
開幕数秒間待機させたほうがいいかもしれないな。」

 

戻る

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。