家臣団 武芸

概要

最も単純な近接攻撃職。

天地二段八箇必勝など
攻撃技能は豊富で、
全体看破を使えるのも大きい。

みね打ちや剣風斬などで
術止めや行動阻害も可能だが
条件付けがとても難しい。

強敵との戦いでは
空振りや攻撃力不足が目立ち
活躍は難しいかもしれない。

雑魚狩りや
前衛職の「主従の絆」用の家臣としては
悪くない。

気軽に呼べる存在ではある。

 

初期振り

腕力・耐久を10振りが安定。

余った分は器用魅力へ。

 

訓練内容(特別訓練)

通常訓練(120回)

生命訓練40
腕力訓練40
魅力訓練40

追加訓練(45回)

生命訓練20
腕力訓練20
魅力訓練 回 (器用か気合でも良い。)

特別訓練(50回)

生命訓練10回(必須
気合訓練10回(必須
器用訓練10回(必須
魅力訓練10回(推奨)
腕力訓練10回(必須

装備入魂

全て腕力付与

 

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券がない人向け

通常訓練(120回)

生命訓練40
腕力訓練50
魅力訓練10
気合訓練10

追加訓練(45回)

生命訓練20
腕力訓練20
器用訓練 回 (器用か気合でも良い。)

 

 

 

行動パターン

敵に付与があれば全体看破から入力。
後、反射結界がない敵を殴り続ける。

反射結界持ちを攻撃せざるを得ない場合は
剣風斬で攻撃する。

家臣指示」を行うと
待機する。敵の後衛職に対して
みねうちを行うようにしても良いかもしれない。

 兵助

「おそらくもっとも分かりやすい
近接職の一つだが、
・硬い敵に対して火力が発揮できない
・決して高くない命中率
・反射結界への対策がない
以上の点で強敵を相手にするには向かない。」

「[忘却の魔境]の下層や
フィールドの雑魚敵を狩る際には、
挙動の単純さもあって
大いに役立つだろう。」

「上で挙げてる
訓練の種類と回数も
[主従の絆]を意識してのものだ。
本気で活躍させたかったら
器用さをもっと訓練させて
空振りを少なくさせた方が良いな。」

「残念ながら最新コンテンツなどでは
 全く役に立たないだろう。
貸し出してもらえるNPCの方がはるかに強い。
…それでも使うって言うなら止めはしない。」

「上記の実装は主に雑魚狩り用で
ボスとの戦闘をあまり考慮していない。
もしも強敵と戦うのなら二刀流仕様にして
少しでも攻撃力を底上げすること。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。