家臣団 鉄砲鍛冶

概要

高い攻撃力を持ち
尚且つ間接攻撃なので
敵の守護を掻い潜る。
家臣の中では
最も使い勝手の良いアタッカー。

準備特効でウェイトも軽い速射もあり
術止めも可能である。

 

初期振り

 

アタッカーなのでやはり腕力振り。
気合回復と標的固定に対抗するため
残りは魅力へ振ること。

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券が豊富な人向け

通常訓練(120回)

生命訓練40
腕力訓練40
魅力訓練40

追加訓練(45回)

生命訓練20
腕力訓練20
気合訓練 

特別訓練(40回)

腕力訓練10回(推奨
気合訓練10回(必須
器用訓練10回(必須
魅力訓練10

装備入魂

全て腕力へ。

 

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券がない人向け

通常訓練(120回)

生命訓練50
腕力訓練50
気合訓練20

追加訓練(45回)

生命訓練20
器用訓練10
魅力訓練15

 

行動パターン

刀の至りを使用し
自身の攻撃力を上げてから
土竜攻めで攻撃をする。

気合が無くなると
千鳥落としで攻撃。
敵に結界が張ってあるなどすると
四段撃ちで敵を攻撃する。

序盤のうちは攻撃呪詛を受けると
刀の至りを再使用する。
闘争心が乗ってくる中盤以降は
構わず攻撃を続ける。

間接攻撃を封じられると
零距離射撃を行う。

家臣指示」を行うと
しばらく敵の様子を伺い待機。
敵が準備行動に移ると
その敵に速射を行い
阻止を図る。

 

 兵助

「家臣のアタッカーの中で
攻撃力・貫通力ともにトップクラスだ。」

「ほぼすべての攻撃が
間接攻撃だから守護を抜ける。
釣られない限りはターゲットを直接狙える。

「他のアタッカーは
反射結界に悩まされるものだが
鉄砲なら反射ダメージを受けないので
全く怖くない。
そればかりか四段撃ち
大体の結界が破れる。

「性質上、術アタッカーと相性が抜群だ。
陰陽道・仙論・召喚あたりを
共闘させるといいかもな。」

「あえて弱点を挙げると
技の消費気合が多いことぐらいだ。
必要に応じて気合魅力を多めに
訓練してやってくれ。」

「[家臣指示]すると
敵の準備を見定め始める。
敵の準備バーがきた瞬間
速射を入力する。」

速射は便利なんだが…
家臣たちは
①敵の準備内容を考慮できないし
②複数の準備が来ても
先に来た準備にしか対応できない。

「…つまり

先に「紅蓮・壱」の準備が来て
そのあとに「全体完全治療」の準備が来てても
紅蓮・壱」の方を止めに行ってしまう。

術止めに関しては他に設定しようがない。
家臣を恨まないでくれ。」

「あと速射しても
確実に準備が止まるわけじゃない。
敵に強力な結界があったりする場合
止まらないことが多い。
その辺も含めてケアしてやってくれ。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。