家臣団 医学

概要

 

 

家臣のうちでは
トップクラスの回復力を持ち
詠唱付与が切れているときにも
高い回復力を持つ。

 

初期振り

 

知力と耐久を10振り

 

 

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券が豊富な人向け

通常訓練(120回)

生命訓練40
気合訓練40
知力訓練40

追加訓練(45回)

生命訓練20
知力訓練20
魅力訓練 

特別訓練(40回)

生命訓練10
気合訓練10回
知力訓練10回
魅力訓練10

装備入魂

知力を700。
魅力は300になるように
調整するのが望ましい。

 

 

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券がない人向け

通常訓練(120回)

生命訓練50
知力訓練50
気合訓練20

追加訓練(45回)

生命訓練20
知力訓練20
気合訓練 

 

 

行動パターン

詠唱付与が付いている限りは
全体治癒・治癒を入力する。

詠唱付与が無い場合は
味方の盾職に対して快癒法を行い
回復量を上げる。

それを済ませると無条件で
全体救護二者救護を行う。

家臣指示」を行うと
死者が出ている場合は蘇生を行い
それ以外の場合は全体解呪を入力する。

 

 兵助

「家臣の中ではとても高い回復力を持っている。」

詠唱付与と気合が続く限りは
全体治癒治癒を連打する。
医療杖術と医療知識の効果で
かなり回復量は多い。」

詠唱付与がない状況が続いても
全体救護でまずまずの全体回復を行える。
戦線の維持は問題ないが
標的度がかなりあがりやすいから注意が必要だ。」

「回復に専念させるため
自発的に全体解呪はしないように設定してある。
必要な場合は行うように各自でいれてくれ。」

「その、なんだ。
高性能だけど面白味がないな…。
ああ、もちろん強いぞ。おすすめだ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。