秘宝の見分け方

秘宝が出現したとしても
敵のNPCのお供として出現しますので
見た目では出現しているか分かりません。

「葛籠が歩いている」

なんてことはないんですよ。

 

それでも敵の種類によっては
戦闘に入る前に「秘宝」がお供としているかどうか
判別することができます。

 

戦闘に入る前から「秘宝」かどうか
判別できる敵のことを

「確定秘宝」

と呼ばせていただきますね。

 

 

 

 

確定秘宝って?

敵NPCってだいたい
どの敵も出現する最大数ってのがあるんですよ。

例を挙げていきましょう。

 

 

陸奥の「幻惑イタチ

この敵NPCの最大数も
ちゃんと決まっています。

上の画像に表示されていますが
4体が最大数なんですよ。

つまりこの敵NPCは
1~4体で出現する可能性があるわけですね。

 

そして

この敵NPCに秘宝が混ざっていると…

ご覧の通り5体なんですね。

つまりこの敵NPCの場合は
戦闘するまでもなく
ターゲットしてみて5体と表示されれば
お供に確定で秘宝がいるわけなんです。

 

 

もうひとつ例を見てみましょう。

 

陸奥の「硫黄横流し

この敵NPCは最大数が3体です。
つまり1~3体で出現するのですが…

これをターゲットしてみて
4体と表示されていたら
お供に秘宝がいるわけです。

 

 

以上のように

敵の最大数より多いNPCがいたら
それはお供に秘宝がいるということなんですね。

最大数は少しづつ覚えていきましょう。

「この敵NPC 普段より多いな?」

って感じたら叩いてみるのも良いですね。

 

 

 

未確定秘宝

戦闘に入ってみないと
お供に秘宝がいるか判別できないNPCもいます。
察しが良い方ならもうお気づきでしょうが

最大数が7体のNPCは判別できません。

 

陸奥のNPCで言うと

・陸奥ワニ鮫
・松島ヤモリ
・塩竃の飛魚
・塩田元締め
・厳寒コウモリ
・望郷木枯し狼
・クワシャ

などが該当します。

外からは判別がつかないので
戦闘に入ってみるしかないです。

しかし 確かに秘宝が出る確率はあるので
叩く価値はあります。

 

 

ソロで秘宝狩りをする際などは
これらのNPCはおすすめしづらいですね。

ただ、多数の相手が得意なら問題ないですが!

 

 

 

 

 

大きく分けて
以上2種類の敵NPCが存在します。

 

 

 

その中でも

「どの敵を狙えば秘宝を得やすいか?」

「どういう風に回れば効率良いか?」

「この敵倒しても秘宝でないかな…?」

 

色々疑問が出てきますよね。

順番に書いていきますね。

 

お暇なときにでも
順にご覧になってください。

 

「秘宝」ページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。