「秘宝病」

では今回は「秘宝病」の概要と
症状の進行についてお話します。

 

 

概要

信onのプレイ時間のうち
8割~9割を「秘宝」に関して
使用していると発症しやすい病気。

症状は人次第であるが
共通するのは
「秘宝を追ってやまない。」
ことである。

 

 

 

症状

・秘宝に関して貪欲になり
狩り場に他人がいようといまいと
秘宝がわいた瞬間にかっさらっていく。

・家臣をひっこめることで枠を開ける
などという気遣いは出来ず
ただめんどうくさそうに
助太刀要請」を出す。

・そのくせ自身が秘宝を叩けないと
秘宝獲得者に対し対話を送り続け
何としても秘宝戦に参加しようとする。

・自身はあまり戦闘を行わないか
戦闘そのものをしない。

 

 

 

症状が進むと

・症状が進むと
むしろ穏やかになる。
人へ秘宝を譲ったり
固執が薄くなったかのように見える。
が、秘宝への依存症は増すばかり。

 

症状の例①

敵の7番目に

「〇〇の〇〇」

という敵がいると
「秘宝が出た!?」
とびくってしまう。

⇧これが一瞬秘宝に見えてどきっとする。

 

更に症状が進むと
7番目の敵NPCの名前が
5文字なだけで秘宝に見えてくる。

 

 

 

長時間プレイして
わけがわからなくなってくると
獲得品すら秘宝に見えてくる。

⇧ここまでくると危険!
休憩しましょう!

 

 

 

 

症状の例②

勝手な空想をして
秘宝」を自身で作り上げようと
してしまう。

 

「お前ら合流しろよ…。
そしたら3体になるから
秘宝になるじゃねえか…。」

とか考え始める。

 

 

 

症状の例③

Q「〇〇さん毎週秘宝とってすごいですね^^
  なにかコツとかあるんですか?」

A「出るまでやる。」

 

とにかく秘宝が出るまで
プレイしてしまう。
次の日が休みだろうが出勤だろうが
関係なく…。

 

私が聞いた秘宝狩り最長時間は

「11時間」

です。

 

それでも出なかったそうですが…。

 

 

 

症状の例④

秘宝狩りで
週に4つ全キャラ分出すのは当たり前。

進行すると
3、4キャラ目を毎週削除して
その分多く秘宝をとる。

つまり秘宝を毎週5つ6つ出すというわけですね。

 

 

ここまで進行すると
「秘宝の恩恵」
云々の話ではなく

秘宝が出現することに

歓びを感じていることが多いです。
危険!重症です!

 

 

症状の例⑤

もはや
「でやすい秘宝」などに興味がなくなり

誰も見たことが無い秘宝

を求めるようになる。

⇧誰も見向きしない敵を狩り始めたり…

 

⇧敬遠されがちな敵を倒すようになる。

 

 

 

症状の例⑥

・「秘宝」を出現させるなら
手段を厭わなくなる。

 

秘宝のためなら神にも祈るし

 

 

 

悪魔に魂を売るも厭わない。

 

 

 

 

治療法

「秘宝病」はゆっくり休養をとるなど
ゲームから離れることで改善されます。

 

 

 

まあ、なんていうか

「週に絶対〇個取る!」

なんて考えない方が良いですよ。

って話でした!

 

秘宝は無理なく獲得しましょうね(*‘∀‘)

 

 

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。