家臣団 鎧鍛冶

 

概要

完全盾特化。

標的固定技能
自身の防御力を上げる技能が豊富。

被攻撃回数を蓄積し
自身の防御力を上げることも可能。

 

また主従の絆を結ぶにあたり
最有力候補である。

 

初期振り

耐久は10振り。

残りは魅力へ振る。

 

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券が豊富な人向け

通常訓練(120回)

生命訓練40
耐久訓練40
魅力訓練40

追加訓練(75回)

生命訓練75

 

特別訓練

生命は最低行う。

 

 

家臣熟達

生命は40000を目安に。

気合はあればあるほど安定する。

魅力は1000を目指していこう。
(能楽家臣がいればそこまでいらないよ!)

 

 

訓練内容(特別訓練)

家臣特別訓練券がない人向け

通常訓練(120回)

生命訓練50
魅力訓練50
気合訓練20

追加訓練(75回)

生命訓練75

 

行動パターン

 

※2020/02/14 画像差し替え

初手は全体釣りを行い
次手で盤石の礎を入力。

能楽が徒党に存在し
開幕に激情の謡などを行うのであれば
鎧家臣は開幕5秒ほど待機させるのもいい。

標的固定できていない敵の数や
経過時間・蓄積によって
その場に適した行動を取る。
徒党の回復量が少ない場合などは
百練成鋼の発動条件を緩めよう。

 

家臣指示」を行うと
陣営技能を入力する。
味方に鉄砲鍛冶などがいるのなら
そちらに任せた方が良いだろう。

 

 兵助

「とにかく盾向きの技能が多い
完全盾特化だ。」

「他の家臣にくらべて
生命力がかなり多いので
盾家臣としては最有力だ。」

「加えて
百錬成鋼・参による
継続戦闘力が非常に高く
回復が滞っていても
ある程度凌げてしまう。」

「敵の数が減ってからも
不動挑発・弐をループさせることによって
非常に安定した追込みを掛けられる。」

「絆用としても
戦闘用家臣としても優秀だ。
一人は雇っておきたいな。」

 

もどる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。