お綾の格付チェック!「袋編」

前回までで
首・お守り・特殊・足・籠手
の5箇所は標準レベル(っていうか至高)
まで持ってくることができましたね!

今回は赤で囲っている
袋装備
について考えていきましょう。

 

 

今回はお金のない人向けです。
お金のある人は
もっといいものを揃えられるかと思います。

 

 

※注意

頭・胴装備に
「双晶石」は決して使用しないでください。

 

用意するもの

 

・袋(付与枠が空いているもの)
・付与石2個
・双晶石
・珠玉

 

では揃えていきましょう!

 

※良い付与石を使う場合
「双晶石」ではなく

「豪双晶石」を使用してください。

 

ベースの袋

楽市で
・付与枠が空いていて
・性能が高めで
・出来るだけ安いもの
を探してみましょう。

要は安くていいやつです。

 

例えば…

 

 

あなたが物理アタッカーだったとしたら
大切なのは腕力魅力なので

 

主条件

 

追加条件

・生命+240
・腕力+5
・魅力+5

 

 

くらいで検索してみましょう。

 

すると…

 

何だか良さそうな袋が売ってますね。

数値も良いし 価格も安いし
これに決めてしまいましょう。

他にもいろんな付与がたくさんついてますね!
これで10000貫です。

 

 

※注意

袋の種類によっては
装備できない職業もあります。
事前によく確認しましょう。

上の画像のように
装備可能」の項目で
ご自分の職業が光って表示されているなら
大丈夫ですよ。

 

 

 

 

付与石×2個

腕力と魅力の数値が伸ばしたいので
腕力付与石魅力付与石
ひとつづつ探してみます。

 

楽市でまた探してみましょう。

主条件

付与石

 

追加条件

腕力+20

 

 

くらいで指定して探してみましょう。

 

 

運よく投げ売りのお店がありました。

行ってみましょう!

 

 

丁度良く

腕力の付与石も
魅力の付与石も
それぞれ10000貫で売られていました。

こういう風に安く売ってくださる方がいると
とっても助かりますね!

 

 

 

付与石について

付与石をそのままくっつけると
装備にそのままの数値しかつかないんですよ。

 

今回の件でいうと…

腕力+5
魅力+19

 

これに

 

これを付けるので

5+26で…

腕力は+31.

19+27で…

魅力は+46

 

 

付与石のままくっつけると
こうなっちゃいますね。

 

 

 

でも双晶石を使えば…

双晶石を使えば…
付与石二つを合体させて
さらに数値にボーナスがかかるんです!

双晶石は楽市で安価で手に入ります。
その際、鍛錬値が0のものを購入しましょうね。

 

双晶石を使用して
先程買った付与石二つを
合体させます。

 

 

するとこうなりますね。

このままでは
先程の通り。

付与石をそのまま袋に着けた場合と
何ら違いはないですね。

 

 

 

ここで一つ手を加えましょう!

 

 

 

「珠玉」で強化!

「双晶石」って…
ある強化アイテムを使うことで
楽々強化出来るんですよ。

 

それが「珠玉」です!

楽市で「珠玉」で検索してみましょう。

 

 

⇧今回は「腕力」を上げたいので
こはく珠玉」を買いに行きます。

上げたい能力によって
珠玉」の名前も違うので注意!

 

ちなみに…
珠玉・壱」と「珠玉・弐」の違いは
鍛錬度の埋まりやすさです。

特別な事情が無い限りは
珠玉・弐を使用しましょう。

 

 

 

メニューの「稼業」から
装備強化」の項の

精錬」を選びましょう。

 

 

ここで持っている双晶石を選んで

こはく珠玉」を使って見てください。
すると…

 

なんと腕力が上がりました!

これは鍛錬度が埋まりきるまで
繰り返して行うことができます。

一度で鍛錬値は最低6あがるので

最大で3回強化できます!

 

 

今回は2回の強化で鍛錬値が埋まってしまいましたが…

数値は充分上がりましたね!

これを袋に使いましょう!

 

 

 

双晶石を装備につかう!

では双晶石を
さっき買った袋に入れてみましょうね。

今回は運も良かったので
30000貫で作成できました。

当初の予定より
腕力の値がかなり伸びました!

 

装備の付与枠を埋めるときは

付与石をそのまま使うのではなく

双晶石で合体させてから使い

ましょうね!

 

 

注意点!!

・双晶石を使用して
二つの付与石を合体させる際
数値が50を超えてしまうときは
豪双晶石」を使うこと!

・袋にもともとついている数値に
双晶石の数値が加算される場合。
50を超えた分は切り捨てられるので注意。
この場合も「豪双晶石」を使用してください!

(例えば
袋にもともと腕力+20がついていて
双晶石に腕力+40が付いている場合
最終的に腕力+50の袋になってしまう。)

 

 

つまり…

お金があって
良い付与石つかってんなら
「豪双晶石」を使おうね。

ってこと。

 

 

 

 お綾

「装備が壊れてきたとき
修理屋で装備改修をしているかい?」

「いまの時代
新しく装備を作り直す方が
お金がかかるようになってしまったから
例え完全に装備が壊れたとしても
買い直しはできれば避けたいね。」

整備改修の方が安上がりではあるけど…
そりゃ耐久度が削れないのが一番だよ。」

「雑魚が相手なら
わざわざ大事な装備を削ることはないよ。
敵のランクに合わせて
こちらの装備も落とすのが賢いね。

「ちなみに…
改修できない装備もあるよ。
お守りや足装備なんかだ。」

「お守りはともかく
足装備は使い捨てになってしまうから
高価な宝玉をいれるのは
控えたいもんだね。」

節約金策より重要になってくるってことさ。
これは資産が少ないほど言えることだから
削れるところはしっかり削ること。
本当に欲しいものがあったときに
資金不足で手に入れられないのは避けたいもんだね。」

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • アタッカーをしているんですがどういった袋が最適だとお考えですか。

    まだ日も浅いので出来れば教えて頂きたいです。

    資金は10万貫くらいまでならあります。

    • その予算でいきますと

      物理アタッカーでも
      術アタッカーでも

      勇気の袋で十分ですね。

      今現在「黄金・七」などは
      全身勇気装備で固めたアタッカーでも
      十分通用します。

      そして報酬も今のところ一番うまいです。

      黄金・七の募集があったら積極的に応募してみましょう!

      実装・装備について
      不明な点があればこちらに書きこんでいただくか
      「斎藤家旗大将」へ信書か対話をお送りください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。