アカウントの増やし方(補足)

選択肢

①既存の市民IDを利用して
アカウントを増やす。

②新しく市民IDを取得して
アカウントを増やす。

 

普通は①ですよね。

②のように市民IDを取り直すと
以下のような特徴があります。

市民IDを新しく作る場合

メリット

・もののふの日や補填などで
アイテムが配られる場合。
基本的に市民ID毎です。

市民IDを新しく作っておけば
以上のような場合に余分にアイテムをいただけます。

それも毎回結構いいものがもらえるので
手間を惜しまないなら有効です。

 

デメリット

・課金などの手続きをする際
いちいちログインし直す手間がかかる。

・城下町をそれぞれ育成する必要がある。

・メールで案内を頼んでいるとき
アカウント分くる。

・どのIDにどのキャラがいるのか
把握するのが面倒になる。

 

 

 

手続き的には
同じ市民IDでアカウント作成したほうが面倒くさくないってことですね。

手間惜しまないなら別市民IDとるのもありだよーって感じです。

 

 

 

 

パックによる差異

①戦国入門(2800円+税
・戦国旅立ち箱
・千両箱
・成長支援箱

②心配御無用(2800円+税
・夢幻の修行書
・領国銀小包20個
・道場勲札小袋10個

③百花繚乱(3800円+税
・繚乱秘箱・武器 3個
・繚乱秘箱・頭  3個
・繚乱秘箱・胴  3個
・幻紋飾箱    3個
・天の染料箱   6個
・地の染料箱   6個

 

それぞれどうなん?

戦国入門

①戦国入門(2800円+税
・戦国旅立ち箱
・千両箱
・成長支援箱

旅立ち箱には
特別な見た目の装備品があり
おしゃれを楽しみたい人に悪くない。

千両箱には10万貫はいっており
当面の資金にできる。

成長支援箱は
今となってはあまり有用ではないが
ないより全然いい。

総括:悪くない。

 

 

 

心配御無用

②心配御無用(2800円+税
・夢幻の修行書
・領国銀小包20個
・道場勲札小袋10個

 

夢幻の修行書は
少しでも覚醒がほしいなら有用。
それでも大したものではない。

領国銀自体はキャラクター育成には
必須なものだが
小包がたった20個ではどうしようもない。
不要。

勲札はある装備を手に入れるのに
通常は必須。なので悪くはないが…
小袋がたった10個ではどうしようもない。

 

総括:正直いらん。

 

百花繚乱

③百花繚乱(3800円+税
・繚乱秘箱・武器 3個
・繚乱秘箱・頭  3個
・繚乱秘箱・胴  3個
・幻紋飾箱    3個
・天の染料箱   6個
・地の染料箱   6個

それぞれお洒落装備とそれに関するもの。
少し値は張るが
お洒落が好きな人にはおすすめ。

全て取引不可。

しかし染料は装備を代行で染色することによって
いちおう金策になる。

ルートを持っていればですが。

 

 

総括:人による。少し高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。