合戦での楽しみ方 ~ソロ編~

先週の合戦でSS素材を集めるつもりだったのですが
押されていたのでその余裕がなく…

今回は文字ばかりな記事になってしまうと思います。

でも次の合戦待っていたらかなりおそくなってしまいそうなので…

 

 

 

 

まず自分が合戦に向いてるかどうか

好きこそものの~ という言葉がありますね。

合戦が好きで入り浸っていれば
自然と手柄は貯まるものです。

 

でもどういう人が合戦のソロに向いているんだろう?

 

ちょっと考えてみましょう。

 

 

 

仲間と一緒に一つの目的を達成

合戦にはもちろん勝敗があるわけで
勝利へ向かってただただ努力をすること。

それに歓びを感じる方は合戦好きな傾向にあります。

 

 

 

兵站任務で稼ぐのが向いている人

・部品を一つ一つ運び込んだり
NPCを地道に倒していって「奮闘の証」を手に入れたり…
作業が深層レベルで好きな人。

 

 

・華がなくとも
必要であれば労力をいとわない…
自身はともかく人のために頑張れる人。

 

 

・戦況を見定めるのが好き。
一歩引いた目線で冷静な判断を…
指揮官・旗振り気質な人。

 

いずれもソロの方が多いです。

 

 

 

 

防衛任務で稼ぐのが向いている人

・攻めより守り
確実に地固めをして安全な場所を構築。
確実に積み上げ自分のものにしていくのが好きな人。

 

 

・一人だけでどこまで大きいことができるか。
 例えばソロで弓・鉄砲を担ぎこみ
 敵徒党を撃退したり…
 ソロで多くの敵を倒すことに興奮するタイプ
 自分の限界を戦場で試したい人。

 

 

・とにかく嫌がらせや追い込むことが好きなタイプ
 兵種や技能を駆使してとことん追い込む。
 加虐的嗜好が強い人。

 

 

 

戦闘で稼ぐのが向いている人

・敵PCが集結している陣に何とかとりつく。
敵の動きを読み、手薄な陣に奇襲をかける。
敵を出し抜く 敵を欺く 敵を煙に巻く のが好きなタイプ。
 英雄的な働きを以て承認欲求を満たしたい人。
とにかく勝利にくらいついてく人。

⇧できることの少なさから
複アカに移行することが多いです。

 

 

・人が出来ないことをやってのけるのが好みなタイプ。
たとえば…
 味方から救援要請が出ているが
 そこに誰もたどり着けない状況で
 自分は悠然と助太刀に入る。
 戦場の花形。傾奇者の趣な人。

 

 

・単純に強い敵と戦いたい。
弱体だの奮起だのはともかく
合戦Nはダンジョンなんかの敵と違って
戦っていて楽しい。
自分より強い奴に会いに行くのが好きな人。

 

 

大きく分けてこんなところです。

少しでも当てはまるところがあった方は
合戦に向いている人でしょう。
参陣し続けていれば
合戦が最高のコンテンツと思えてくると思います。

 

 

 

逆に…向いていない人…

・知人に誘われて参加しているだけで…
何したらいいか分からないし
いま何をしているかもわからない、楽しくない。
ただなんとなく連れられて参戦している人。

 

・NPCと戦うのはともかく
対人戦が怖い。
破刃撃や破鎧撃ち、気合ハメされるのはもういや…。
なんでこの人、私にここまでできるんだろう…?
自身に向けられた悪意に対処できない人。

 

・勝ち負けなんてどうでもいい。
「あ、なんか大砲がある!動かしてみよう!」
「突撃武将?適当に奮起させて一緒に突っ込もう!」
戦場の暗黙的了解・勝利の為の基本的ルールに則れない人。

⇧基本的に必死な人が多いのでとても嫌がられます。

 

などなど。
以上の方は合戦には向いていません。

続けていればある程度楽しくなるかもしれませんが
他に楽しいことはもっとあるはずです。
信オンに限らず。

 

 

 

 

 

言ってることはわかったけど。

結局…ソロで稼ぐにはどうしたいいの?
っていうところです。

 

はい。

 

一番手柄を儲ける方法は御存知の通り

 

敵陣を破壊工作し続ける。

ことです。

 

敵陣に張り付いて破壊工作して
陥落したら手柄ゲット。

 

そしてまた次の敵陣に張り付いて
陥落したら手柄ゲット。

 

 

 

これの繰り返しが一番儲かります。

 

 

 

でも…飽きますよね?

そんなくそみたいな作業。

 

 

 

なので、兵站・戦闘・防衛と

いろいろ絡めて手柄を稼ぐのが
精神的負荷を考えたやり方なのです。

ずっと同じことしてたら疲れちゃいますからね。

 

 

 

つまりなんだよ

戦場で手柄を稼ぎたいと思ったら
まずそこにある何かを好きになること。

戦闘でもよし 兵站でもよし 防衛でもよし
「なんかこれ面白いな。」と思えることを見つける

認められたい 勝ちたい 邪魔してやりたい

そんな気持ちに少しでも染まったら
今日からあなたは合戦厨。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。