お綾の格付けチェック 紋所編

 

今回は「紋所」について考えてみましょう。

 

この部位も…
急に育てるのは難しい装備です。

日ごろから武功や領国銀を貯めて
ぼちぼち強化していく類のものです。

 

強化の手段や方法を考えていきましょう。

 

 

 

価値を上げること

アイテム「格式帳」を使用すると
紋所を強化することが可能です。

しかし…

価値を上げるまでは能力もあまり上がらなく
全て+10までしか上がりません。

これ以上強化するには
紋所自体の価値をあげなければなりませんね。

 

紋所の価値を上げる方法は以下の通り。

 

 

・武功を貯めて「御旗奉行」に上げてもらう。
・領国銀を貯め「評定衆補佐」から強化道具と交換。
・手柄上位に入ったあと「御旗奉行」に話しかける。

 

大きく分けてこんなところです。

 

 

しかし…

 

手柄上位に入ると話すだけで
紋所の価値を上げてもらえるのですが…
実はこれは制限があって
価値25までしか上げてもらえません。

なのでこれ以降は武功領国銀を貯めて
地道にあげていくことになります。

 

最適解は?

価値25になるまでは
手柄上位になることで紋所の価値を上げ
武功や領国銀を温存。

毎週、幽霊船で金貨を稼ぎ武功札に交換。
合戦があれば少し参戦、手柄を武功札に。
毎週、領国銀をきっちり2000稼ぐ。

こんなところでしょうねー。

 

詳しいところは

乱世を駆けるにて解説しています。

 

お綾

「武器や袋なんかと違って
急に思い立って強化しようと思っても
日々積み重ねていないと強化が難しい箇所だよ。」

「普段から意識して武功や領国銀を
稼いでおくしかないね。」

「ちなみに…
絵巻に載る様なボスを倒した際
党員に未撃破者がいた場合
武功が入るようになっているよ。」

「…お手伝いが好きな人なら
溢れるほどの武功が手に入ってるかもしれないね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。