殴り鍛冶ページ

棍棒で殴るのが大好きな鍛冶諸君!
殴り刀鍛冶講座の時間だぞ!」

 

(いや…お前盾しろよ…。)
 (ロクにダメージでてねぇじゃん。)
 (中途半端なんだよクソが。)

そんな悪声にも
めげず、負けず、挫けず、控えず…

その自慢の得物で
戦場を駆け!戦場を巡り!暴れまわる!

「殴り鍛冶とはそういう者たちの集合体だ!」

 

「奇異なものを受け入れられない
狭量な奴に用はねぇ!
その棍棒に可能性を見出せる奴だけついてこぉい!

 

「そしてどこかで見かけても
いじめないでくださいお願いします。」

 

 

初期振り

「もちろん腕力全振りだ!
10以上振りたいけど振れねーからな!

生きていれば殴られる っていう意味で
生命力が伸びる耐久に振るんだよ!」

 

 

装備について

とにかく腕力を盛る!
でも耐久を振らないと柔らかいし
魅力振らないと敵が釣れないし
器用さないと攻撃が当たらないから
仕方ないので他も振ろう。

なお生命吸収をもらったときに
自身の知力と敵との知力差によって
回復量が決まるぞ!
知力もできれば振りたいもんだな!」

 

 

 

実装の例

 

張り合い 五連撃 拡散震撃

憤怒威圧・弐 挑発・弐 獅子烈吼 忍気呑声

着込み鎧 近衛警護術 武具技術 発火奮闘 憤怒の拳 勇鼓守衛 攻勢闘争・弐

 

堅甲利兵

 

 

「最低限の盾技能に加え
張り合い 五連撃 拡散震撃
場合によっちゃ破砕撃爆砕撃なんかを
まんべんなく散りばめる!

どうだ!やりたくなったろう!?」

 

 

 

技能の効果がわからない

「分からないなら何回でも聞いてくれ!
何回でも答えてやる!」

 

挑発憤怒威圧など
盾技能はこちらを

刀鍛冶技能ページ

 

 

五連撃 張り合い など
攻撃技能についてはこちらを

殴り刀(技能ページ)

 

 

覚醒流派

「残念ながら…
攻撃系の覚醒流派技能は刀鍛冶にはない!
太鼓破りなどの実装が待たれるな!」

「とりあえず鉄石心法を選んで…
鎧の極みの代替品として使うがいいさ!」

 

 

 

殴り鍛冶の動き方

盾がいないときと
他に盾特化が存在するとき
二つの場合が想定されるが…

どっちの場合でも使える動き方を
おしえてやるからな!」

 

 

①まずは敵を釣る!

 

「まずは敵を釣るんだー!
これは味方を守る意味合いも無くはねーけど
敵の標的を固定するのが狙いだ!

特に敵盾役が釣れれば言うことねーな!

敵が痛かったら憤怒威圧
そこまででもねーなら忍気呑声でいーぞ!

 

 

 

②張り合いを使う!

「次に…
釣れてる敵を狙って
張り合いをかましてやれ!

張り合いで自分が釣ってる敵を攻撃すっと
与えたダメージ分蓄積値が増えっぞ!

敵にダメージを与えつつ
どんどん蓄積値をためてやれ!」

 

 

③貯まったらぶん殴れ!

「蓄積値が貯まったらすぐにぶん殴れ!
五連撃でも四連撃でも破砕撃でも共演でもいいぞ!

殴り刀は特性上2,3ターン
平均5万以上のダメージが出せる!

その回転率がなによりの武器だ!
どんどんぶちかましていけー!」

 

 

④準備がきた!?潰せ!

「術ってうっとうしいよなー。
だが準備してくれたら潰すチャンスだ!

拡散震撃を使って止めてやれ!

だが敵に結界があったり
敵の気合が多かったりするととまらねーんだこれが…。

場合によっちゃ
準備なんぞ無視して
一気に落とすのもありだな!」

 

 

 

「俺から言うことは何もない。
自分のやりたいことを
好きにやってみるがいいさ。」

脳筋は惹かれ合う…。
あのくそウサギのように
お前も聞く耳を持たねーだろうよ。」

 

 

刀鍛冶ページへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。