真田伝追加2 『真田家の離別・真』

達成条件

真田信幸の撃破。

 

推奨ステータス

物理アタッカー

生命力 :14000
腕力  :  900
器用  :  500
魅力  :  900⇧

 

生命力 :18000⇧
魅力  :  950⇧
防御  : 1800⇧

 

それ以外

生命力 :14000⇧
主ステ :  900⇧

 

 

ボスまで

橋の前の敵を片付け
采配得点を240以上貯めておこう。

水計」と「柵撤去」で
ボスまで楽々行ける。

 

 

真田信幸

概要

125は攻撃力がとても高い。
しっかり釣ること。

2は特殊な技能を多用する。
 小松の嫁入り…敵3体を魅了
 一意専心・改…自身を対象に標的固定
  本多流剣術…強力な近接攻撃

 

2-1-3の順で倒すといい。

 

 

アタッカーの動き

135が釣り技能を使ってくるため
攻撃が分散しがち。
釣られないように魅力の底上げを。

また敵が劣勢になると
7も一所懸命を多用するようになる。
瀕死の敵は倒せるときに倒すこと。

また味方の盾がやられそうであれば
2や5を痺れ斬りなどで阻害しよう。

 

盾の動き

1と2と5の攻撃力がすさまじい。
釣り漏れに注意すること。

1の特殊技である「六文銭の極剣」は
守護抜け技能なので
守護や警護が発動しない。
しっかりと釣っておかないと
後衛職は即死する可能性がある。

 

2は一意専心・改を使用する。
この効果は
『自身の標的を対象に固定する』
要は
「今からこいつねらいまーす。」
っていう効果。

対策としては2の行動後に挑発などを入れること。
あとが付くので看破をお願いするといい。

 

5は弓持ち。
使用技能自体は珍しいものではないが
攻撃力がとても高いので注意。

 

辛かったら…
346は釣らなくてもいい。
3は盾行動ばかりだし
4は後衛に漏れて即死はない
6は呪詛とかしょぼい術ばかり。

 

 

 

 

回復役

ほぼ敵全員が攻撃してくるうえ
どいつもこいつも攻撃力は高め。
常に回復できるように立ち回ること。

仏門であれば結界を配る。
修験であれば耐性を上げる。
神通であれば行動回復を付与する。
などなど…

とにかく盾を死なせないように尽力すること。

 

 

詠唱役

2は開幕「小松の嫁入り」を入力する。
不変があれば使っておくこと。

敵の攻撃は激しいため
回復役の詠唱付与が途切れると
徒党が壊滅するおそれがある。

1と2の気合削りで
盾が気合不足で動けなくなる場合もある。
吉祥の謡神威降臨などでサポートしよう。

 

 

 

構成などについて

黒金剛の研磨石をとるために
頻繁に倒すことになるであろうボス。

敵の攻撃が激しいため
盾役はそれなりのステータスを求められる。
表記されている以上に頑張ること。
盾役は二人は欲しい。

同じく敵の火力に対抗するため
回復役は二人が望ましい。

敵の357は守護を持っているようだが
1と2に対して守護がでない。
若しくは出る確率が著しく低いので
釣られさえしなければ
近接アタッカーでも攻撃を絞れる。

 

 

もどる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。