天下分け目の報酬… 何を貰おう?

 

まずこれ読んで!

公式より

2020年1月28日現在、以下の不具合を確認しております。

・天下分け目の決戦において、敵陣を落とした際に貢献度によって入手できる手柄、および一番槍を取得した際の手柄に、アイテム《天下祈願札》の効果(獲得した手柄が+100%)が発揮されていない

本不具合と天下分け目の決戦における混雑のお詫びとして、2020年1月29日の定期メンテナンスにて、以下の対応を行います。

・参陣したすべてのプレイヤーキャラクターが2020年1月29日定期メンテナンスまでに獲得した天下決戦手柄を、同メンテナンス時に所持している天下決戦手柄の値に加算
※戦国番付の順位には影響しません
・2020年1月29日定期メンテナンス以降にアイテム《天下の葛篭》を使用した際に得られる天下決戦手柄を+100%し、メンテナンス前に使用した場合と同じ結果となるように変更
・2020年1月29日定期メンテナンス時に、天下決戦手柄と交換できるアイテムの獲得制限数を、現在の2倍の値に変更

 

 

つまりどういうことかっていうと…

 

①天下分け目に参戦した人は

稼いだ総手柄2倍にしてあげるよ。

 

②29日のメンテ以降に「葛籠」使ったら

取得手柄量2倍にしてあげるよ。

※メンテ前に使っても
メンテ後に使っても
葛籠での手柄獲得量は
おんなじってことだよ。

 

③29日のメンテ以降

交換制限数2倍にしてあげるよ。

 

 

まず前提として

こういった特殊な合戦では…
メンテを挟むと交換数がリセット
されることがあります。

加え来週のメンテで手柄が2倍になる…?
獲得上限数があがる…?

でも何を交換したら…?

 

 

ポイントに余裕のある方は

メンテ前にめぼしいものを粗方交換して
メンテ後にも交換する!

っていう方法がいいんじゃないかな?

 

メンテ後に交換するのが堅実なんだろうけどねー

 

でも、ポイント少ない人は交換するものを
考えましょう。

 

最優先で交換すべきもの

護法具・乙

必要手柄 150000
交換可能数     1

取得難易度と強化効果がとても高い。
出来るだけこういったイベントで取得するのが
一番望ましい。

 

最優先で手に入れるべきは
頭・胴装備に使用できる
天地護法具」である。

「四肢護法具」や「補助護法具」は
他の育成要素が完了してからの取得で差し支えない。

※手柄が有り余っていたら是非取ってね!

 

 

天下の原石・弐

必要手柄 15000
交換可能数    1

 

現状最高クラスの神秘石。

もちろん自身で使っても良いし
付与値次第では数百万貫で取引できる
優良商品に化ける可能性を持つ。

 

⇧護法具の仕様もあり
耐久・器用の神秘石は
かなりの高値が付く。

画像のもので200万貫⇧。

もちろんみんなが神秘石を入手したり
新しい神秘石が実装されれば
どんどん価格は下がる。

 

 

天下の腕貫生地

必要手柄 10000
交換可能数    1

 

現状最高クラスの腕貫を生成できるアイテム。

⇧熊本3報酬くらいの性能。
数値の当たりを引けば
それだけで一戦品。

 

豆知識

腕貫や指輪は解体が可能。

各種強化アイテムが入手できる
指輪」を解体するのはアリかもしれないが…

腕貫」は解体するメリットは薄いだろう。
黒金剛の研磨石が出たりするなら別だが…。

 

 

護法具・甲

必要手柄 25000
交換可能数    2

 

護法具・乙を湯水のように使えるプレイヤー以外はとるべし。

一気に防具を強化できるぞ。

装備が揃っているプレイヤーもとっておくといいよ。

 

 

遊戯メダル

必要手柄 500
交換可能数 10

 

つまり…
南蛮船のカジノのメダルが10万枚手に入る。

この10万枚というのを他の物に例えると…

・力の源・極 約2000個分
・領国銀    12000分

となる。

 

人によっては最優先で取得してもいいくらい。

 

交換品は上記の二つだけではなく
・家臣や自身のお洒落装備
・街やフィールドで乗れる馬
・特別な軍神

などなどが手に入る。

 

 

 

育成途中ならとるべき

霊神の朱筆

必要手柄 2500
交換可能数   5

 

護符を強化するためのアイテム。
入手方法がかなり限られるので
護符を強化できていない方は優先して取得。

幸い必要手柄は少ない。

 

 

武功札

必要手柄 150
交換可能数 30

 

使用すると武功を50獲得できる。
それが30個だから…
たくさん武功が手に入る。

 

⇧交換可能数一杯まで引き替えても
これだけで済む。

端数や余ったポイントはこれに使おう。

 

 

覚醒修練の書・壱

壱: 500点/30
弐: 900点/20
参:1200点/10

 

戦闘するたびに技能経験値が2000入る。

覚醒が終わっていないキャラはぜひ!!!

 

 

各勾玉

必要手柄 5000
交換可能数  各1

 

天下分け目や東西戦でしか入手できない勾玉。
性能自体も悪くないので需要は高い。

交換品として配られた直後は溢れているが
しばらくすると楽市からどんどん姿を消し
いつの間にか高騰するタイプの品物。

手に入れてすぐ売ってもいいが
持っている時間が長いほど
高く売れるだろう。

売りそびれに注意。

 

 

その他通常合戦報酬

腰袋の継糸や飾り糸
籠手強化系のアイテムなどが
普段より良いレートで交換が可能。

残ったポイントなどを使って交換しよう。

 

 

 

 

 

交換しない方がいいもの

でかでかと特別報酬とか歌っているが…
魔導の源とか合戦の御守刀とかは
交換しない方が良い。

ポイントが余るようなら
青石のかけらや赤石のかけらの他
交換すべきものはたくさんある。

 

 

まとめ

・護法具とか天下の原石、腕貫とかもらう。

・育成途中ならメダルとかそのへんゲット。

・(?)週をまたげばリセットされる可能性。
メンテ前に護法具はとっておくべき??

 

・メンテ後に手柄が2倍されるぞ。

手柄が2倍されて

欲しい景品に手が届くなら

メンテ前に交換はしない方が良いぞ!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。