夏休み劇場④ ~さいきょうのこんぼうをつくろう~ 後編

では実際に作っていきましょう!

 

ああ。

予算に合わせて付与石などは変更しましょうね。

 

 

+100でも +75でも 大丈夫ですので。

 

やる前に読んで!

性能引継の際や付与の際

手順や順番を間違えると

それはもうえらいことになります。

 

 

加え

 

 

まだ実験回数が少ないために

 

必ずうまく行く保証がありません。

 

 

それでも強い武器がほしい!

 

って方は挑戦してみてね!

 

 

①性能引継を使う。

一冊目の性能引継の極意を使います!

 

ここでは…天楼の武器補正装備を選んでください。

 

天楼の武器

 

補正武器

↑2020 07/27追記

この補正装備は

付与枠がしっかり余っているものを選んでね。

 

 

 

 

 

ここで「引き継いだ結果を確認」という
ウィンドウが出てきますので

何回も確認してください。

 

天楼武器に補正がつくようにしてね!

なんと付与枠が増えましたね!

 

 

 

②天楼武器をアイテムとして使う。

今度はメニューのアイテムから
天楼の武器」を
アイテムとして使用しましょう!

 

 

そこで「付与を再設定する」を選択すると

 

 

付与値を振り分ける画面になります。

ここで大事なのは

用意した付与石と被らない箇所に付与することです。

 

 

今回は腕力魅力の付与石を用意したので
耐久と器用さに振り分けました。

↑付与石と被らない箇所に
70-70の付与がついたらOK!

 

 

 

③改装具を使おう。

メニューのアイテムから
改装具を使用し

先程作った天楼武器を改装しましょう!

 

 

 

単純に。

アイテムとして改装具を使い、天楼武器を選ぶだけです。

 

特殊効果の「名工の技法」が消えたら成功です!

※この工程を無視するとえらいことになります。

 

④双晶石を入れよう!

ここで用意していた双晶石をいれよう!
今回は耐久に+11もついたのでなかなかです!

 

 

で。双晶石をいれるとこんな感じになります。

高い攻撃力が必要ない方はこれで完成ですね!

 

 

⑤さらに引継を使う。

また引継の極意を使います。

 

高攻撃力の棍棒とーー

 

 

今出来た棍棒を選ぶと…

 

完成でござる!!!

 

いやー… 苦労して用意したかいがあった…

 

 

付与石は厚意でいただいたものだし
棍棒は自作で、双晶石は流石に買ったけど…。

 

べるさんとヒロシさんありがとう!!

 

 

いろいろ

前述の通り…

工程すっ飛ばしたり
変なとこで妙な動作入れたりすると…

付与値が大幅に減ったり

補正が付かなかったり

その他えらいこと

になるので注意です。

 

言われないと引っかかるトラップが
たくさんありますので!

 

あと最初から付いてる九十九とかは
全部消えちゃうので注意!!

 

やる時は

逐一確認しながら進めていってくださいね~。

 

また~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。